ここから本文です

米司法長官、トランプ氏と摩擦で辞意か

6/7(水) 20:37配信

ホウドウキョク

トランプ政権の司法長官が、辞任を示唆していたと報じられた。
アメリカ大統領選へのロシアの介入疑惑で、トランプ大統領とセッションズ司法長官との関係が悪化し、セッションズ長官が辞任を示唆していたと地元メディアが伝えた。
セッションズ長官は2017年3月、自らは捜査に関与しないと表明したが、ABCニュースなど複数のメディアは、このことがトランプ大統領との関係が冷え込む原因になったとしている。
そのうえで、ここ数週間、両者の関係はさらに悪化。
トランプ大統領が会合の場で、批判や攻撃を繰り返し、セッションズ長官が辞任もあり得ると伝えたとしている。
FBI(連邦捜査局)のコミー前長官の議会証言を8日に控える中、政権内の混乱を示すものともいえるもよう。

最終更新:6/7(水) 20:37
ホウドウキョク