ここから本文です

原発避難いじめで母親会見

6/7(水) 20:49配信

ホウドウキョク

福島第1原発事故で、福島県から神奈川・横浜市に避難した男子生徒が、転校先の学校でいじめを受けていた問題で、男子生徒の母親が初めて会見し、「心に病を抱えてしまった」などと、現在の状況を語った。
男子生徒の母親は、「先日、市長や教育長に要望を伝えた。謝罪もしていただけたので、これを一定の収束にしたく、この場を設けた」、「心に病を抱えてしまった子どもへの対策や支援を強化し、どうか、未来ある子どもたちが、笑って過ごせる環境を構築していただきたい」などと語った。
男子生徒の母親は、林市長らからの謝罪について、「やっとここまできたという思いしかない」と述べた。
また、男子生徒は、表面的には元気を取り戻しているものの、恐怖心を抱えているなどと、現在の様子を説明し、「心の傷を回復させることを優先させたい」と、母親としての思いを語った。

最終更新:6/7(水) 20:49
ホウドウキョク