ここから本文です

米国防総省、中国の南シナ海進出をけん制

6/7(水) 22:10配信

ホウドウキョク

アメリカ国防総省が、中国の南シナ海進出をけん制する報告書をまとめた。
国防総省が6日公表した、中国の軍事化に関する報告書では、中国が、2016年末までに複数の人工島の拠点に20機以上の軍用機を格納できる施設や、滑走路を整備していると指摘するなど、中国による海洋進出を強くけん制する内容となっている。
特に東シナ海について、報告書では、沖縄県の尖閣諸島についても言及し、中国が、たびたび船舶などを派遣している実態を指摘した。
そのうえで、尖閣諸島は、「日本の施政下にあると認識している」として、日米安保条約の適用内だと明記している。

最終更新:6/7(水) 22:10
ホウドウキョク