ここから本文です

総合車両製作所がローレル賞受賞

6/7(水) 8:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 輸送用機器メーカーの総合車両製作所(横浜市金沢区)が製造したJR東日本の「E235系」と静岡鉄道の「A3000形」の2車両が6日までに、鉄道友の会が優秀車両へ贈るローレル賞を受賞した。総合車両製作所は3年連続の受賞。

 E235系は車体上部の雨どい部分がフラットで、車体側面はすっきりとした外観。A3000形は7編成が静岡をテーマとした7色のラッピングで装飾される予定という。両車両は次世代ステンレス車両シリーズで、初期費用や、保守費などの生涯費用を低減。ユニバーサルデザインなどの導入で、車内の快適性向上を図った。

 同社は「ステンレス車両製造のパイオニアとして、確かな品質の車両を提供していく」などとコメントした。