ここから本文です

夢の世界は世代超えて 佐藤さん「コロボックル」展

6/7(水) 11:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 今年2月に88歳で亡くなった横須賀出身の児童文学作家、佐藤さとるさんの生涯や作品を紹介する「佐藤さとるの世界とコロボックル物語」展が、横須賀市立児童図書館(同市若松町)で開かれている。地元のファンらでつくる実行委員会などの主催で、11日まで。

 作品の挿絵の原画やパネルのほか、同館の蔵書や実行委メンバーの私物を合わせた著書124冊を展示。同じ作品でも発行年によって異なる愛らしい表紙絵や、絶版になった貴重な本が並び、佐藤さんの功績をしのぶ。

 こびとの世界を描いた代表作「コロボックル物語」シリーズに登場する鉄道模型など、ファンタジーの世界を再現した実行委メンバー手作りの作品も展示され、ファンの愛情を感じさせる。

 児童図書館での開催について、実行委は「子どもたちに作品を読んでもらって、世代を超えてずっと続いていってほしい」と話している。

 問い合わせは、同図書館電話046(825)4417。