ここから本文です

京都・祇園にデザイナーズホテル、珍しい地下客室も

6/7(水) 15:00配信

Lmaga.jp

年々インバウンド需要の高まる京都に、デザイナーズホテル「京都グランベルホテル」(運営:グランベルホテル)が7月14日にグランドオープン。客室は105室で、ホテルでは珍しい地下客室が設けられるという。

【写真】「京都グランベルホテル」地下客室(イメージ)

「京都グランベルホテル」は、「祇園の継承×日本クリエイティブ」をコンセプトに、京阪・祇園四条駅から徒歩2分のところにオープン。古くからある祇園伝統スタイルと、今の日本が考えるクリエイティブをホテル空間でコラボレーションさせ、今の日本人が海外に向けて発信する新しい日本らしさを提供するという。

半地下のエントランス空間は、フロント、ラウンジ、バー、レストランが繋がり、中庭と一体の空間で構成。地下の静寂と中庭の情緒が客室と一体となった地下客室は、京長屋の内に開いた中庭文化を今の時代のホテルに合わせて再編集したんだとか。すでに宿泊の予約受付は始まっている。

最終更新:6/7(水) 15:00
Lmaga.jp