ここから本文です

大京都展が開幕 富山大和

6/7(水) 14:09配信

北日本新聞

 京都の食と工芸品を一堂に集めた「第26回大京都展」が7日、富山大和で始まった。同店新店オープン10周年を記念し3年ぶりに開催。大勢の人が訪れ、京都を代表する菓子や漬物などを買い求めていた。13日まで。

 食品44店、工芸17店が出店。6月の開催は初めてで、福寿園の「伊右衛門抹茶のソフトクリーム」や西利の「京漬物寿司(すし)」、湯葉弥の「くみあげ湯葉」など夏らしい商品をそろえた。無病息災を祈って食べられる俵屋吉富の和菓子「水無月」など人気商品の限定販売も行った。

 オープニング企画として、京都から来県している舞妓の光(みつ)はなさんが京舞を披露した。期間中、会場には野宮神社の茅(ち)の輪が用意されており、来店客が幸せを願ってくぐっていた。

北日本新聞社

最終更新:6/21(水) 9:27
北日本新聞