ここから本文です

和田川ダムにコイ、マス放流 県企業局

6/7(水) 14:33配信

北日本新聞

 地域振興を目的にしたコイとニジマスの放流が7日、砺波市上和田の和田川ダム湖畔で行われた。

 県企業局がダムの役割を知ってもらうとともに、環境保全につなげようと、ダムが完成した1968年から毎年行っている。

 成田養魚園(高岡市)が養殖した約20センチのコイ600匹と約15センチのニジマス1200匹が到着。職員10人が同社の成田誠二さんから魚をバケツに受け取り、湖へ放した。

 悪天候のため、予定していた栴檀野(せんだんの)幼稚園の園児による放流は中止した。

北日本新聞社

最終更新:6/7(水) 14:33
北日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ