ここから本文です

オリックス、サヨナラで関西対決第2R制す! 阪神は逃げ切り失敗、広島と2差

6/7(水) 21:14配信

ベースボールキング

○ オリックス 5x - 4 阪神 ●
<2回戦 京セラD大阪>

 オリックスがロメロのサヨナラ打で、阪神との関西対決第2ラウンドを制した。敗れた阪神は連勝が「3」でストップ。セ・リーグ首位の広島が日本ハムに勝利したため、ゲーム差が「2」に開いた。

 オリックスは4点を追う5回、7番T-岡田の14ソロで反撃の狼煙を上げると、続く6回は上位陣のチャンスメイクから、4番ロメロ、5番小谷野、代打・モレルの適時打で同点に追いついた。

 9回は阪神4番手・マテオの乱調もあり一死満塁のチャンスを作ると、ロメロが相手遊撃手・糸原のグラブを弾くサヨナラ打を放った。

 阪神は7番中谷の7号3ランなどで幸先よく4点リードを奪うも、先発の能見が中盤に崩れ6回途中4失点。サヨナラ打を浴びたマテオに今季初黒星が付き、白星は9回のピンチを凌いだオリックスの平野が手にした。

BASEBALL KING