ここから本文です

6分野216作品展示 白浜で美術家協会展

6/7(水) 17:00配信

紀伊民報

 和歌山県美術家協会展の「白浜展」(県美協と白浜町教育委員会主催、紀伊民報など後援)が7日、白浜町阪田の白浜会館で始まった。紀南在住会員の作品を中心に、6分野で選抜した計216点を展示している。11日までで、開館時間は午前10時~午後5時。無料。

 展示しているのは洋画81点、日本画34点、書59点、写真19点、工芸17点、彫塑6点。7日は開会式があり、県美協の清水達三会長や町教委の山中雅巳教育長らがテープカットをした。

 県美協理事で町美術家協会顧問の小川昭造さん(75)は「作品を直接見たり、完成までの工程などを聞いたりすることで美術品に対する意識は高まる。芸術を楽しめるような、心にゆとりを持ってもらいたい」と来場を呼び掛けている。期間中、町内の小学生も鑑賞する予定。

最終更新:6/7(水) 17:00
紀伊民報

Yahoo!ニュースからのお知らせ