ここから本文です

三セク、47法人経常赤字 15年度の石川、債務超過は3法人

6/7(水) 1:08配信

北國新聞社

 東京商工リサーチがまとめた第三セクターなどの経営状況調査によると、2015年度決算が経常赤字だった三セクは石川が122法人のうち47法人、富山が128法人のうち49法人となった。赤字法人の比率はいずれも38%台で、全国平均の35・5%を上回った。

 債務超過の三セクは石川が3法人、富山は5法人だった。赤字法人比率は最も高い鳥取が50・0%、最も低い兵庫が24・7%となった。

 全国では三セクの数が減少傾向にあり、15年度末時点では10年前と比べ、16・4%減の7532法人だった。調査は総務省が今年1月に公表した「第三セクター等の出資・経営等の状況」に基づき、業績が分かる法人のみを対象とした。

北國新聞社

最終更新:6/7(水) 1:08
北國新聞社