ここから本文です

独から三味線「武者修行」 金沢、28歳女性マルティーナさん

6/7(水) 1:13配信

北國新聞社

 ドイツ・ベルリンの博物館職員コップ・マルティーナさん(28)が金沢市を訪れ、津軽三味線「明宏会」主宰の一川明宏さん(63)の下で1週間の「武者修行」に励んだ。一日で最大6時間の稽古をみっちりとこなし、来春にベルリンで開く演奏会へ技術を磨いた。

 マルティーナさんは、大学生のころ津軽三味線に出合い、独特の響きに魅了された。三味線を購入し、2カ月に1回程度、明宏会名取の一川響さん(37)がロンドンで開く教室に通っている。響さんの勧めもあり、「もっと上手になりたい」と訪日を決意し、5月29日から6月3日まで明宏さんの指導を受けた。

 マルティーナさんが参加するグループ「三味線ベルリン」は来年4月、ベルリンで演奏会を開き、ゲストの明宏会とともに力強い音色を奏でる。マルティーナさんは「金沢での稽古は毎日楽しかった。ドイツの人たちに三味線の魅力を伝えたい」と意気込んだ。

北國新聞社

最終更新:6/7(水) 1:13
北國新聞社