ここから本文です

世界の衣装でこんにちは クールビズでJICA北陸

6/7(水) 16:12配信

北國新聞社

 国際協力機構(JICA)北陸支部は7日、クールビズの期間に合わせ、職員が世界各国の民族衣装姿で勤務する取り組みを始めた。色とりどりの衣装で来訪者を出迎え、各国の魅力を発信する。

 取り組みはJICA北陸の設立25周年を記念して企画された。職員は淡い色合いのモロッコの「ジュラバ」や、花柄が鮮やかなマレーシアの「バティック」など世界10カ国の衣装に身を包んだ。

 9月27日まで、毎週水曜に行われる。仁田知樹支部長は「訪れる人に世界を身近に感じてもらいたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:6/7(水) 16:56
北國新聞社