ここから本文です

元神戸MF森岡亮太がベルギー1部のベフェレンへ“クラブ最高額”で移籍!背番号は44

6/7(水) 8:43配信

ゲキサカ

 ポーランドのシロンスク・ブロツワフに所属する元日本代表MF森岡亮太(26)が、ベルギーリーグのベフェレンに移籍することがわかった。クラブ公式サイトが発表している。契約は3年で背番号は44をつける。

 久御山高を卒業後、ヴィッセル神戸でプロ生活をスタートさせた森岡は、J1リーグ113試合12得点、J2リーグ18試合5得点を記録。2014年8月にはA代表に初招集され、同年9月5日に行われたキリンチャレンジ杯のウルグアイ戦でA代表初キャップを刻んだ。昨年1月にはシロンスク・ブロツワフへ完全移籍し、今季は36試合で8ゴール9アシストを記録していた。

 ベフェレンのダーク・ヒュイック会長は「森岡と契約できて嬉しい。我々は1年半もの間、彼のパフォーマンスを追ってきた。彼が(本拠地)フレシエルを盛り上げてくれることを確信している」と森岡の活躍に期待を寄せた。

 なお、移籍金については発表されていないが、「クラブ史上最高額」での移籍と明かしている。今季ゲントに移籍したFW久保裕也との日本人対決に注目が集まる。

最終更新:6/7(水) 8:43
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ