ここから本文です

怪我明けの今野が復活弾!日本サポも興奮「よく復帰してきてくれた!」「頼れる男」「万能すぎ」

6/7(水) 22:00配信

ゲキサカ

[6.7 キリンチャレンジ杯 日本1-1シリア 味スタ]

 指揮官の期待に見事こたえてみせた。先制されて迎えた後半13分、左サイドからDF長友佑都が折り返し田ボールをMF今野泰幸が右足で流し込み、同点。元FC東京コンビが“味スタ”を沸かせた。

 今野は、約2年ぶりの代表復帰となった3月23日のUAE戦(2-0)で値千金の追加点を決めるなど攻守に躍動。ところが、この試合で左第5趾基節骨骨折の重傷を負い、長期離脱を余儀なくされた。実践復帰を果たしたのは、合流前日(4日)に行われたJ1磐田戦だ。後半15分から途中出場し、約2か月ぶりのピッチに立った。

 “仮想イラク”シリアとの親善試合に臨んだ日本は、怪我明けの今野がインサイドハーフ右で先発出場。運動量豊富にボールを追いかけ、前半21分にはFW大迫勇也のスルーパスに抜け出し、果敢に得点も狙っていった。そして後半13分に代表通算4点目を奪取。5分後の18分にFW浅野拓磨との交代でピッチを後にした。

 試合は1-1で引き分けに終わったが、SNS上では「今野はいける!よく復帰してきてくれた!」「安定のいい仕事する今野」「今野は万能すぎ」「今野頼れる男」と称賛する声で溢れていた。

最終更新:6/8(木) 3:18
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合