ここから本文です

中国は綱渡り、国内経済持ちこたえるものの課題残る-OECD

6/7(水) 20:39配信

Bloomberg

中国は綱渡りを続けており、国内経済は今年と来年、持ちこたえるものの課題は残る。経済協力開発機構(OECD)が7日発表した報告書でこうした認識を示した。

OECDは中国について、遠隔地の統合計画と現代版シルク-ド構想「一帯一路」に関連したインフラ投資加速が景気拡大を支え、消費の伸びは安定が続くと予想。世界的な需要回復が輸出を支えるとも指摘した。

報告書は「低インフレを踏まえつつ、増大している金融リスクに金融政策が焦点を絞るよう適切に調整されている」と説明した上で、「財政政策は引き続き景気を後押しする方向だが、社会的共生をもっと優先すべきだ」と論じた。

原題:OECD Sees China Growth Holding Up Even as Risks Continue Growing(抜粋)

Miao Han

最終更新:6/7(水) 20:39
Bloomberg