ここから本文です

【KNOCK OUT】小笠原が那須川天心への対抗意識メラメラ

6/8(木) 11:48配信

イーファイト

 6月17日(土)東京・TDCホールで開催の『KNOCK OUT vol.3』で、ルンピニースタジアム認定スーパーフライ級王者ワンチャローン・PKセンチャイジム(タイ)と対戦するREBELS 52.5kg級王者・小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)が、7日(水)都内所属ジムで公開練習を行った。

【フォト】気迫を全面に出した表情でパンチを打ち込む小笠原

 重く速いミドルキック、パンチ、ヒジ打ちと迫力満点のミット打ちを披露した小笠原は、「タイ人トレーナーがワンチャローンということで気合いが入っています。激しい追い込みになっていて、今までの中で一番コンディションがいい。あと1週間、しっかり追い込んでいきます」と、最高の状態を作り上げたとコメント。

 ワンチャローンは昨年12月のKNOCK OUT旗揚げ戦で那須川天心と対戦し、那須川のバックスピンキックでマットに沈んだ相手。それだけに、「天心があれだけインパクトのある倒し方をしたので、比べられるのが嫌ですが、勝ったら大きい。強い選手とやれるのは楽しいですし。天心とはタイプが違うので、俺にはバックスピンキックは出来ないですけれど(笑)。でも旗揚げ戦ではバックスピンエルボーで倒しているので、そういうインパクトの倒し方が出来ればいいと思っています」と、那須川へのライバル心を露にする。

「タイ人と戦うのはこれが3戦目で、今までの相手と比べるといきなりの飛び級ですが、タイ人の先生とムエタイをしっかりやってきたので問題なく戦えると思う。ワンチャローンは左ハイキックで逆転KOしているので、それだけは注意しています」と、攻略にも自信ありだ。

 また、那須川に惨敗を喫しただけに「天心にああいう負け方をしたので見ている人には強さが分からない部分もあると思いますが、今回は警戒してやって来ると思う。競る試合になることも想定しています。でも本気で来てくれた方が勝った時にさらに評価されるので、しっかり仕上げてきて欲しいですね」と、相手も万全の状態で戦いたいという。

「でも、俺はスピードが売りなので倒してしまうかも。ワンチャローンの強さが前回よりも見える試合になるかもしれませんが、早い段階で仕留めたい」と、KOで決着をつけたいと語った。

最終更新:6/8(木) 11:48
イーファイト