ここから本文です

岸井ゆきの映画初主演「おじいちゃん、死んじゃったって。」追加キャスト発表

6/8(木) 6:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]映画、ドラマ、演劇で活躍する注目の若手女優・岸井ゆきのを映画初主演に迎えた、ソフトバンクなどのCM演出で業界若手No.1として注目を集める森ガキ侑大監督の長編デビュー作「おじいちゃん、死んじゃったって。」の追加キャストと主題歌情報が発表された。

 作品は、祖父の葬儀をきっかけに、それぞれ事情を抱えた家族が久しぶりに集合し、ある事件をきっかけに、みっともないほどの本音をさらけだしていく、やっかいだけど“本当の家族”と未来へ踏み出していく物語。脚本は山崎佐保子が手がけた。

 新たに発表されたのは、家族役として、劇作家・演出家・監督としても活躍する岩松了、NHK「ひよっこ」に出演中の光石研、昨年NHK「逃げる女」で主演を務めた水野美紀、NHK「ごごナマ」にレギュラー出演中の美保純、そして主演映画「ポエトリーエンジェル」が好評公開中の岡山天音と、実力派の豪華キャスト。

 さらに主題歌には、FUJI ROCK FESTIVAL’17をはじめ、数々の人気フェスにも出演し、新アルバム「WAVES」リリースで話題のシティポップバンド Yogee New Waves が書き下ろした「SAYONARAMATA」。映画に初めて楽曲提供となるヨギーのメロディは、様々な思いや心象を抱えながらも、前に向かう人を後押しするようなものとなっている。

 岸井は「炎天下の熊本をともに過ごし、闘った、心強すぎる皆さんです。毎日全員野球で、一緒に、物語を紡いでいきました。ある1日、田んぼの真ん中で『主題歌はこの人に歌って欲しいんだ』と監督がかけたのがYogee New Waves の曲でした。そのまま、この映画のエンディングのような時間が流れたのを覚えています。まさか書き下ろしていただけるなんて。夢みたいだ!」とコメントを寄せた。

 森ガキ監督は「僕も初長編作品、岸井さんも初主演というので主題歌も絶対に初のアーティストって漠然と決めていて、一緒に大きくて新しい波を作っていけるアーティストを探していた時にヨギーと出会いました。映画完成まで本当にいろんなことがあったので、曲があがった瞬間にようやくここまできたんだなって、涙がこみ上げてきました。多くの方にヨギーとこの映画の化学反応をみてもらいたい」と述べている。

 「おじいちゃん、死んじゃったって。」は11月、テアトル新宿ほかで全国公開。

最終更新:6/8(木) 6:00
映画.com