ここから本文です

恵みの雨、潤う金時草 金沢

6/8(木) 9:31配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

7日の石川県内は、日本海付近の低気圧と九州付近の前線の影響で雨や曇りとなった。最高気温は小松23・1度、輪島22・6度、金沢22・1度など5月上旬から6月上旬並みだった。
金沢地方気象台によると、金沢市内では3日ぶりの降雨を観測した。金時草の収穫シーズンを迎えた加賀朝日町の畑では、生産者が乾燥を防ぐために敷いたわらの位置を整えながら「恵みの雨」を喜んだ。収穫は7月中旬にピークを迎える。