ここから本文です

タワーレコードが企画・選曲したフュージョン・コンピレーション発売

6/8(木) 18:19配信

CDジャーナル

 タワーレコード企画・選曲のフュージョン・コンピレーション『EVERYBODY FUSION! The Best Fusion of Warner Days』(WQCP-1596 1,500円 + 税)が、7月5日(水)にタワーレコード限定で発売されます。

 タワーレコードが企画・選曲したコンピレーションとしては、初めてフュージョンにフォーカスした本作。ワーナーミュージックが所有する1970~80年代のフュージョン黄金期の名曲の中から、ヒップホップの大ネタとしても人気の高いグローヴァー・ワシントンJr.「クリスタルの恋人たち」をはじめ、DMXがフェイス・エヴァンスをフィーチャーした「I Miss You」でサンプリングされたジョージ・ベンソン「マスカレード」、アニメ『ハートカクテル』の音楽を手がけた松岡直也の「TOUCH THE NEW YORK PINK」など、スムースで都会的な楽曲30曲をCD2枚に収録。24bitデジタル・リマスタリング音源をメインに、最新リマスタリング音源を使用しています。

最終更新:6/8(木) 18:19
CDジャーナル