ここから本文です

中島健人、芳根京子が涙を浮かべて“本音”を告白「心が叫びたがってるんだ。」本予告解禁

6/8(木) 8:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のスタッフが再結集したヒットアニメを実写映画化した「心が叫びたがってるんだ。」の本予告とWEB限定ポスターが、それぞれ公開された。

 「Sexy Zone」の中島健人、芳根京子、「E-girls」の石井杏奈、寛一郎が主要キャストを務める青春ラブストーリー。それぞれに悩みを抱える高校生4人が、ミュージカル公演の準備を通じて成長していくさまを描く。中島が他人に本気で向き合うことが苦手な高校生・坂上拓実、芳根が過去のトラウマが原因で人としゃべろうとすると腹痛が起こってしまう成瀬順、石井が恋をあきらめた拓実の元恋人・仁藤菜月、寛一郎がひじを負傷して心を閉ざした野球部のピッチャー・田崎大樹を演じる。

 公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=hQddOtFWjDQ)で公開された本予告は、目に涙をいっぱいにためた順が拓実と向き合い「坂上くん、私……」と勇気を振り絞って何かを打ち明けようとするシーンから始まる。他人と話せなかった順が、克服したことがうかがえる重要な場面だ。その後、菜月が「私、応援する。成瀬さんのことも、坂上くんのことも」と失恋を乗り越えようと気丈に振る舞うシーンや、今にも泣きそうな表情で「俺だって本当は言いたかったよ……」と訴える田崎の姿が淡い映像と共につづられ、ミュージカルの実行委員に選ばれた4人が本番に向けて少しずつ歩み寄っていくさまが切り取られていく。

 中島、芳根、石井、寛一郎のみずみずしい演技だけでなく、「人の気持ちって1つじゃないよな」「お前、いつも自分の本音言わないのな」「言葉は傷つけるんだから! 後悔したって取り戻せないんだから」「わかんないよな、言葉にしなきゃ」「傷ついてもいいから、お前が本当にしゃべりたいこと全部聞きたいんだ」といった気持ちを伝えることの難しさと尊さを表したセリフの数々が収められている。

 ポスターには、さみしげな表情を浮かべつつも、自分の気持ちを伝えるべく前を見据え、言葉を発そうとする順の姿が描かれている。

 「心が叫びたがってるんだ。」は、7月22日から全国公開。

最終更新:6/8(木) 8:00
映画.com