ここから本文です

「心に吹く風」ペ・ヨンジュン&チェ・ジウの「冬ソナ」コンビからコメント到着

6/8(木) 8:00配信

映画ナタリー

ドラマ「冬のソナタ」を手がけたユン・ソクホの映画監督デビュー作「心に吹く風」。同ドラマのキャストであるペ・ヨンジュンとチェ・ジウから、本作にコメントが寄せられた。

【写真】「心に吹く風」ポスタービジュアル(他7枚)

北海道・富良野が舞台の「心に吹く風」は、結婚し子供がいる春香と彼女を23年間思い続けていたリョウスケが偶然再会し、2日間の逃避行を繰り広げるラブストーリー。ペ・ヨンジュンは、ユン・ソクホとの仕事を「繊細な感情を引き出してくださる演出力とたくさんの人々を包容する温かさに毎回感動していたことを思い出します」と回想し、チェ・ジウは「久しぶりにユン・ソクホ監督の温かくて感性的な映画を観ることができてとてもうれしかった。純粋で美しい映画です」と賛辞を贈った。

眞島秀和と真田麻垂美が出演する「心に吹く風」は、6月10日に北海道で先行公開。6月17日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショーとなる。

ペ・ヨンジュン コメント
ユン・ソクホ監督とともにお仕事していたときのことを思い起こすと、繊細な感情を引き出してくださる演出力とたくさんの人々を包容する温かさに毎回感動していたことを思い出します。純粋で切ない初恋の感性を誰よりも上手に表現される監督ですので、今回の「心に吹く風」もまたたくさんの方々に愛されると期待しています。日本での公開を心からお祝い申し上げるとともに、これからもいいお知らせがたくさん届くことを願っています。

チェ・ジウ コメント
久しぶりにユン・ソクホ監督の温かくて感性的な映画を観ることができてとてもうれしかった。
純粋で美しい映画です。



(c)松竹ブロードキャスティング

最終更新:6/8(木) 8:00
映画ナタリー