ここから本文です

ネットワークセキュリティを強化する専用BOXを設置、対応サポートも提供(NTT東日本)

6/8(木) 8:00配信

ScanNetSecurity

東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は6月7日、新たなセキュリティサービス「おまかせサイバーみまもり」を6月29日より提供開始すると発表した。同サービスは、ユーザのオフィス内に専用BOXを設置することでネットワークセキュリティを強化し、NTT東日本のセキュリティサポートデスクがユーザのネットワーク環境における通信状況を監視するというもの。

他の写真を見る

不正通信を検知した場合などには、ウイルスの駆除や端末復旧をNTT東日本がサポートする。セキュリティ対策の運用をアウトソースできるため、ユーザの業務の効率化や生産性向上、稼働削減につながるとしている。専用BOXでは、不正アクセスブロック、不正侵入対策、メールセキュリティ対策、URL指定によるアクセス制御、アプリケーション利用制限が行える。推奨接続端末台数50台の「Standardプラン」、同100台の「Professionalプラン」を用意している。価格は画像の通り。

(吉澤 亨史)

最終更新:6/8(木) 8:00
ScanNetSecurity