ここから本文です

ゆず 世界遺産・屋久島で撮影された新曲 「カナリア」MVはドローンを使用した圧巻映像美

6/8(木) 11:00配信

エキサイトミュージック

ゆずが新曲「カナリア」のミュージックビデオ(ショートVer.)を公開した。

同曲は日本テレビ系『NEWS ZERO』テーマソングとしてオンエア中のミディアムナンバーで、番組側からオファーを受けた2人が昨年末より楽曲制作をスタート。楽曲制作には、ヒップホップユニットMOROHAのギタリストUKを迎え、楽曲の中で印象的に流れるギターフレーズをゆずと共に制作。「ゆずとして新たなアコースティックギターのアプローチ」を念頭に、音数は少ないながらも歌とギターが前面に出ており、ゆずらしさがありながら鮮度の高いサウンドアプローチとなっている。

ミュージックビデオのメガホンを取ったのは「タッタ」をはじめ、過去にもゆず楽曲を手がけている田辺秀伸氏。撮影は、世界遺産にも登録されている鹿児島県の屋久島で敢行。楽曲タイトルでもある“カナリア”やサビにも登場するフレーズ<謳おう>、そして報道番組のテーマソングという要素から、日々様々な人の物語(ニュース)が生まれる=生命の起源というキーワードを発案。川や森林、海など、スケール感のある自然豊かな場所として、屋久島を撮影場所として選定した。撮影はドームツアーの合間をぬって、4日間の滞在で行われた。

事前に想定していた数か所の撮影場所で、ドローンも使用しながら撮影し、圧巻の映像美が楽曲とマッチ。MV内には、2人が屋久島の山内を散策しているドキュメント映像もインサートされている。

ゆずは、6月21日(水)に「カナリア」も収録される『謳おう』EP、6月28日(水)に『4LOVE』EPと、2週連続でEPをリリース。また今秋には約5年ぶりとなる全国ホールツアー『YUZU HALL TOUR 2017 謳おう』を開催する。