ここから本文です

茨城町産メロン「旬の味食べて」 町長、生産者

6/8(木) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

メロンの出荷が本格化する中、県内出荷額3位の茨城町の小林宣夫町長や生産者らが6日、水戸市笠原町の茨城新聞社を訪れ、自慢の味をPRした。

茨城町では「愛ちゃんメロン」のブランド名で、土作りや減農薬栽培にこだわり食味を高めたイバラキング、レノン、アンデス1号の3品種を出荷している。JA水戸茨城町メロン部会長の石川峯男さんらが同席。小林町長は「旬の味を食べてほしい」と呼び掛けた。

茨城新聞社