ここから本文です

C・ロナウド、2年連続で「世界で最も稼ぐスポーツ選手」の称号...その額は約100億円以上!?

6/8(木) 11:58配信

GOAL

レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウドが2年連続で世界で最も稼いだスポーツ選手であるとアメリカ『フォーブス』が発表している。

ロナウドの年収は、選手としてのサラリーとボーナスが5800万ドル(約64億円)、エンドースメントが3500万ドル(約38億円)で、延べ9300万ドル(約102億円)に上る。レアル・マドリーのエースは、NBAのスーパースター、レブロン・ジェームズ(8620万ドル)とバルセロナのリオネル・メッシ(8000万ドル)を上回り、昨年に続き世界一リッチなアスリートの称号に輝いた。

4位にはテニス界のレジェンド、ロジャー・フェデラー、5位はNBAのケヴィン・デュラントとなっており、レブロンとメッシの順位が入れ替わった以外、トップ5に変化はない。またフットボール界から、ネイマール(18位)、ガレス・ベイル(24位)、ズラタン・イブラヒモビッチ(30位)がトップ50入りを果たした。

ロナウドは2016-17シーズン、史上初のチャンピオンズリーグ連覇に貢献し、4度目のFIFA最優秀選手賞を獲得。キャリア通算600ゴールに到達など数々の記録を樹立し、世界で最もリッチなアスリートとしてその名声をほしいままにしている。また、レアル・マドリーは新たに年俸5000万ドル(54億円)以上の4年契約を準備していると報じられており、来年以降もフォーブスが作成する長者番付の最上段にロナウドが君臨し続けることは間違いないようだ。

GOAL

最終更新:6/8(木) 11:58
GOAL