ここから本文です

dTVで『銀魂-ミツバ篇-』を独占配信決定――ミツバ役は北乃きいが担当

6/8(木) 5:02配信

ファミ通.com

●物語のヒロインであるミツバ役を北乃きいが演じる!
 映像配信サービス“dTV”は、劇場版『銀魂』のキャスト・スタッフが集結したオリジナルドラマ『銀魂-ミツバ篇-』を2017年7月15日(土)から独占配信することを発表した。以下、リリースより。

----------

 作品数・会員数NO.1(※1)の映像配信サービス「dTV(※2)」は、劇場版『銀魂』(7月14日(金)公開)のキャスト・スタッフが集結したオリジナルドラマを制作。原作の人気エピソード・ミツバ篇を描いたdTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」を7月15日(土)からdTVで独占配信いたします。また物語のヒロインであるミツバ役を北乃きいが務めます。

■原作で人気を誇るエピソード“ミツバ篇“を完全ドラマ化!

 週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中の「銀魂」(著者:空知英秋)は、累計発行部数5,100万部を超える大人気コミック。初の実写化となる映画『銀魂』は主演の小栗旬を筆頭に超豪華俳優陣が集結し、福田雄一監督がメガホンをとる今夏最大の注目映画です。dTVは、映画のキャスト、スタッフが集結しオリジナルドラマを制作。先月のドラマ化発表時にはYahoo!リアルタイム検索で関連ワードが上位を独占するなどSNSを中心に大きな盛り上がりをみせるなど、映像化するエピソードやオリジナルキャストへの期待が高まる中、ファンの間で人気を誇るエピソード“ミツバ篇“の映像化に挑みます。

■柳楽優弥、吉沢亮、中村勘九郎演じる真撰組による銀魂随一の感動物語

 今回、dTVが映像化するミツバ篇は、江戸の治安を預かる真選組の活躍を描いた銀魂随一の感動エピソード。物語は、真選組の沖田(吉沢亮)の姉・ミツバ(北乃きい)を巡る陰謀と、そこに立ち向かう真選組の活躍を描いています。迫力のある殺陣が見どころのアクションシーンに加えて、沖田と土方(柳楽優弥)の確執を生むきっかけになった過去や、互いに想い合いながら別々の道を歩むことになったミツバと土方の悲恋など人間ドラマにも注目です。原作ファンの間では銀魂史上でも感涙エピソードとして名高いエピソードとして名高いミツバ篇の実写ドラマ「銀魂-ミツバ篇-」は7月15日(土)から配信いたします。

■北乃きいがおしとやかな“激辛大好き大和撫子”に挑戦!

 今回のエピソードの鍵を握るミツバ役を演じるのは、映画『幸福な食卓』やドラマ「ライフ」など数々の作品で主演を務め、演技力に定評がある北乃きい。おしとやかな性格ながら、チョコレートパフェにタバスコをかける程の辛い物好き女子のミツバというキャラクターを演じます。本作では、病弱なミツバが大げさに咳き込むコミカルなシーンから、言葉ではなく“目”で相手を想う気持ちを表現した土方との別離のシーンまで振り幅の大きいキャラクターを見事に演じ切っています。また、dTVでは銀魂オリジナルキャストの北乃きい演じるミツバのキャラクターポスターも制作。激辛せんべいを脇に抱えながらわずかにほほ笑むミツバの再現度にご注目ください。

配信タイトル:dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」
出演:小栗旬 柳楽優弥 吉沢亮 北乃きい / 中村勘九郎 ほか
脚本/監督:福田雄一(ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ)
原作:空知英秋「銀魂」(週刊少年ジャンプ連載中/既刊68巻)
配信開始日/話数:7月15日(土)0:00~ / 全3話(全話一挙配信)
※特設サイトはコチラ


■柳楽優弥 コメント
個人的にもミツバ篇を読んで感動していたので、土方の男気溢れる名台詞やアクションを演じることができて光栄でした! 撮影現場ではアクションシーンでお亮(吉沢くん)が木刀を頭に当ててきた! お亮、恨みでもあるのかい?(笑) ミツバ篇の見所は……全部!(笑) ですが沖田との道場でのシーンとアクションは特に見て頂きたいです! ファンの皆様、ミツバ篇やって、ごめんなさい!(笑)

■吉沢亮 コメント
ミツバ篇は原作の中でも泣けるエピソードで、真選組の成り立ちやそれぞれの人物像を
本編で描ききれなかったところまで掘り下げています。沖田を演じた僕としては、映画本編で見せることのなかった殺陣のシーンを見て欲しいです。撮影現場では殺陣の稽古中に、土方役の柳楽さんの頭を間違えて思いっきり叩いてしまい生きた心地がしませんでした。柳楽さん、本当にすみませんでした! 沖田のドSの仮面の下に隠れている脆さがたくさん出て来るので、ゲラゲラ笑って、ヒィヒィ泣いてください。

■北乃きい コメント
ミツバ役をとても楽しく演じさせて頂きました。台本を読んで、自分が皆さまから愛されているストーリーのヒロインを演じられることに非常に感激しました。撮影では、カットがかかって福田監督が笑ってくれた瞬間に、役者としてホッとした記憶が鮮明に残っています。切ない物語の中に銀魂ならではのユーモアが加わったストーリーになっておりますので、是非ご覧ください。

■中村勘九郎 コメント
ミツバ篇は「銀魂」の数あるエピソードの中でも屈指の泣けるエピソードで、劇場版とはまた違った「銀魂」を感じました。真選組の仲間達の「絆」が見られるエピソードですので、思いっきりカッコいい真選組を感じてください。また、劇場版では着ることが少なかった近藤の隊服姿にもご注目ください。

■松橋真三氏(作品プロデューサー)コメント
福田監督の演出に臆することなく、振り幅の広い演技に挑んでもらわなければならないミツバ役を笑い方面と泣き方面、両方を演じてくれるのは北乃きいさんだと思いました。笑って泣いて熱くなるのが映画版なら、笑って熱くなって泣けるのがdTV版です。土方と沖田、そして近藤の熱い眼差しとセリフにしびれてください。

■イントロダクション
福田雄一監督×小栗旬×柳楽優弥×吉沢亮×中村勘九郎が集結!
「銀魂」史上、屈指の“泣ける”感動エピソード『ミツバ篇』を完全映像化

週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中の「銀魂」(著者:空知英秋)は、累計発行部数5,100万部を突破している大人気マンガで、小栗旬主演による実写映画の公開を7月14日(金)に控える話題沸騰中のシリーズ。

dTVではそんな話題沸騰中の『銀魂』との連動プロジェクトが始動!
劇場版と同様に豪華俳優陣とスタッフが再集結して制作され、脚本/監督:福田雄一、主演:小栗旬はもちろん、その他キャストも真選組の局長・近藤勲に中村勘九郎、鬼の副長・土方十四郎には柳楽優弥、ドS隊長・沖田総悟に吉沢亮が参戦。さらに、ドラマオリジナルキャラクターのミツバに北乃きいが登場! 「銀魂」史上、屈指の“泣ける”感動エピソード『ミツバ篇』を完全オリジナルドラマ化します!

■ストーリー
沖田(吉沢)の姉・ミツバ(北乃)が貿易商の蔵場当馬との結婚を報告するために真選組屯所を訪れる。

休暇を与えられた沖田は姉と2人きりの時間を過ごすが、弟に友人がいないことを心配する姉を安心させるため、咄嗟にその場を通りかかった銀時(小栗)をあろうことか大親友と紹介する。

一方、江戸に不審船が出入りしているという情報があり、土方(柳楽)がその捜査にあたるが、事件とミツバには意外な繋がりがあることが判明する……

■ムービーコミック「銀魂」配信概要
ムービーコミック配信開始日:2017年7月1日(土)~(初回2話配信、以後、毎週火曜1話ずつ追加/全12話)
※配信箇所:1話~8話、17話、66話、231話、232話の全12話

■アニメ「銀魂」配信概要
アニメ配信概要 :6月1日から“延長戦”の第253話~第265話が追加され、第1話~第265話まで配信中

最終更新:6/8(木) 5:02
ファミ通.com