ここから本文です

アパパネの2番仔ジナンボーが登場/新馬戦

6/8(木) 18:00配信

netkeiba.com

 6月10日(土)・11日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、8日確定した。

 今週は東京、阪神で計5鞍の新馬戦が組まれており、日曜東京5RにはGI・5勝を挙げた名牝アパパネの2番仔ジナンボー(牡、美浦・堀宣行厩舎、父ディープインパクト)が鞍上・M.デムーロ騎手で登場する。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆6/10(土)
・東京5R(芝1400m・18頭)
レピアーウィット(牡、M.デムーロ・堀宣行、ヘニーヒューズ)…全兄アジアエクスプレスは2013年の朝日杯FSを制した。調教の動きも良く、初戦から期待したい。

・阪神5R(芝1400m・12頭)
スカーレットカラー(牝、太宰啓介・高橋亮、ヴィクトワールピサ)…調教で良い動きを見せており、最終追い切りでも併せ馬で追走先着。初戦から動ける態勢。

◆6/11(日)
・東京5R(芝1800m・15頭)
ジナンボー(牡、M.デムーロ・堀宣行、ディープインパクト)…母アパパネは2010年に牝馬3冠を達成するなどGI・5勝を挙げた名牝。調教の動きも良く、初戦から期待できそう。

・東京6R(牝・芝1600m・12頭)
ホーリーレジェンド(牝、内田博幸・栗田博憲、アイルハヴアナザー)…調教の動きが目立っていて、追い切りでも抜群の動きを見せた。実戦での走りに注目したい。

・阪神5R(芝1200m・11頭)
メイショウイズモ(牡、武豊・本田優、エンパイアメーカー)…順調に乗り込まれ、追い切りでも併せ馬で楽に先着。仕上がりが良さそう。

最終更新:6/8(木) 18:00
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ