ここから本文です

いざ出陣!選挙戦へ入念準備 川勝、溝口氏両陣営 静岡県知事選

6/8(木) 8:13配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 知事選告示を翌日に控えた7日、無所属現職の川勝平太氏(68)、無所属新人の溝口紀子氏(45)の両立候補予定者の陣営は、ポスターの発送準備や遊説日程の確認などに慌ただしく動き回った。事務所に顔を出した立候補予定者に激励が飛ぶなど、17日間の選挙戦に向けて両陣営は臨戦態勢に入った。

 川勝氏を支援する政治団体「夢あるしずおか創造会議」の静岡市葵区の事務所では、川勝氏も加わって幹部ら25人が出席する会合を開き、出陣式や遊説日程の詳細を確かめた。会合は非公開で行われたが、事務所には「平太行くぞ!」の声が響き渡った。

 6日には出陣式のリハーサルも済ませ、陣営幹部は「突貫工事になったが、2期8年の実績に自信を持って組織力、結束力で戦いたい」と意気込んだ。

 溝口氏の浜松市中区の事務所では高校時代の同窓生や市民団体メンバーに加え県議や浜松市議が慌ただしく出入りし、のぼり旗の準備や遊説日程の最終調整に当たった。静岡市駿河区の事務所でもスタッフがポスターの発送準備に追われた。

 浜松事務所の担当者は「態勢が整うか心配もあったが何とか間に合った」とほっとした表情。「想像以上に支援の輪が広がっている。事務所も活気が出てきた」と語った。

静岡新聞社