ここから本文です

横浜流星、平野紫耀×平祐奈「honey」で“ギャップ萌え男子”に!

6/8(木) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 若手人気俳優・横浜流星が、関西ジャニーズJr.の一員で「Mr.KING」のメンバーである平野紫耀の主演映画「honey」に出演していることがわかった。平野扮する主人公・鬼瀬大雅のクラスメイトで、後に親友になる三咲渉を演じており、見た目はかわいらしいが毒舌というギャップが特徴のキャラクターだ。

 累計発行部数200万部を超える目黒あむ氏の人気漫画を、「ピーチガール」の神徳幸治監督が実写映画化する青春ラブストーリー。赤髪で目つきの悪い高校生・鬼瀬(平野)に告白された、ヘタレな女子高生・小暮奈緒(平祐奈)が、鬼瀬の優しさに触れるなかで、次第に惹かれていくさまを描く。

 横浜扮する三咲は、ひねくれた性格が原因で周囲と馴染めずにいたが、鬼瀬と奈緒に出会ったことを機に、大切なものを見つけていく。横浜にとって、これまで演じたことのない役どころのため「平野くん演じる鬼瀬とは真逆のタイプの男の子で、素直になれないあまりに、自分の思いとは違う行動をとってしまったりするんですけど、鬼瀬や奈緒や仲間たちと出会って、少しずつ心を開いていきます。その心情の移り変わりを丁寧に演じました」と明かす。

 また、主演・平野との初共演は「同じ年で、すごくリラックスして撮影ができたと思います。監督から最初に、『(出演者)みんなに真っ直ぐにお芝居をしてほしい』と言っていただき、それをずっと心がけていました」と振り返っている。さらに、「この『honey』という作品は少女漫画原作なんですが、登場人物がまっすぐに恋をして、色んなことに悩んでもくじけずに向き合っていく姿が、男子から見ても女子から見ても、すごく素敵なんじゃないかなと思っています」とアピールした。

 「honey」は2018年春に公開される。

最終更新:6/8(木) 12:00
映画.com