ここから本文です

『マリオカート』がライドアトラクションとして登場決定! マリオ&宮本茂氏も登壇した、USJ“SUPER NINTENDO WORLD”建設着工式開催速報リポート

6/8(木) 10:37配信

ファミ通.com

文・取材:編集部 世界三大三代川

●『マリオカート』がアトラクションとして発表!
 2017年6月8日、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて、任天堂のキャラクターと、その世界観をテーマにしたエリア“SUPER NINTENDO WORLD”の建設着工式“「SUPER NINTENDO WORLD」Groundbreaking Ceremony”が開催された。

 “SUPER NINTENDO WORLD”は、ユニバーサル・パークス&リゾーツと任天堂のパートナーシップによる、任天堂ゲームの世界観を再現し、来場者がゲーム世界を実体験できるテーマパークエリア。建設予算は、約600億円だという。約大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン、米国のユニバーサル・オーランド・リゾート、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの3か所において展開されるが、世界に先駆けて、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、2020年の東京オリンピック開催前にオープンする予定だ。

[関連記事]
・USJの任天堂テーマエリア“SUPER NINTENDO WORLD”は東京オリンピック開催前にオープン予定

 セレモニーには、任天堂株式会社 代表取締役クリエイティブフェローの宮本茂氏、株式会社ユー・エス・ジェイ 代表取締役CEOのジャン・ルイ・ボニエ氏、ユニバーサル・パークス&リゾーツ バイス・チェアマン 兼 ユニバーサル・クリエイティブ プレジデントのマーク・ウッドベリー氏、そして、おなじみのマリオが登壇。ブロックや土管など、『スーパーマリオ』の世界観を再現した舞台に立ち、「Here We Go!」の掛け声でハテナブロックを叩き、建設着工をお祝いした。

 また、人気レースゲーム『マリオカート』がライド・アトラクションとして登場することが明らかに。リリースでは、“数々のエンターテイメントを世に送り出してきたユニバーサル・スタジオのクリエイティビティを、世界最新鋭の技術を駆使して、ほかに類を見ない世界初のアトラクションとして、ゲストの皆様に世界最高の体験をお届けします”としている。

 なお、イベントの詳細はのちほどお届けする。

【2017年6月8日21:00追記】
 イベントの詳細は、下記の記事をご覧いただきたい。

・【動画あり】パークとゲームの連動も!? 宮本茂氏ら3人のキーマンから詳細が語られた、USJ“SUPER NINTENDO WORLD”建設着工式詳細リポート

最終更新:6/8(木) 21:49
ファミ通.com