ここから本文です

(インタビュー)認知症、家族と社会と 「認知症の人と家族の会」代表理事・高見国生さん

6/8(木) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 もしこの人がいなかったら、認知症に対する社会の関心はもっと低かったのではないか。公益社団法人「認知症の人と家族の会」代表理事・高見国生さん(73)。認知症対策が皆無だった1980年に、会は京都で生まれた。以来務めてきた代表をまもなく退任する。人々をつなぎ、国を動かした37年間を聞いた。

 ――認知症の国際会議(第32回国際アルツハイマー病協会国際会議)が4月末に京都で開かれ、大きな注目を集めました。家族の会と国際組織の共催でした。
 「認知症の本人の話が、思った以上にメディアのスポットライトを浴びましたな。……本文:8,198文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社