ここから本文です

山中に具志堅氏がビデオエール V13戦正式発表「記録を塗り替えて」

6/8(木) 6:02配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・WBC世界バンタム級タイトルマッチ」(8月15日、島津アリーナ京都)

【写真】山中にKO負けの挑戦者 和毅とは「全然比較にならない」

 ボクシングの帝拳ジムは7日、都内で、WBC世界バンタム級王者の山中慎介(34)が、8月15日に島津アリーナ京都で、同級1位のルイス・ネリ(22)=メキシコ=を相手に13度目の防衛戦を行うと正式に発表した。

 元WBA世界ライトフライ級王者・具志堅用高の持つ世界王座13連続防衛の日本記録に挑む山中は「日本記録に並ぶ試合で、過去の防衛戦の中でも一番強いと思う相手。最高の舞台を用意してもらい、気合が入る」と満を持す。浜田剛史帝拳代表も「13回は夢の中の記録。具志堅さんの記録に並ぶので失礼のない相手じゃなきゃいけない。世界中を探して一番の相手」と、あえて無敗の強敵を選んだ。

 会見では具志堅氏から「自分の記録を塗り替えてほしい。『オレは具志堅の日本記録を塗り替える』とマスコミにも言わないと。そうしたら強い精神力もついてくるんじゃないか」とのビデオメッセージで背中を押された。

 山中は「本心から言ってくださっているのが伝わる。ネリを倒して『並びました』と目の前で報告したい」と、高校時代を過ごした京都でのタイ記録達成を誓った。