ここから本文です

【広島】新たな“神”バティスタ降臨!デビューから10打席で4発 長打率驚異の18割

6/8(木) 6:07配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム3―8広島(7日・札幌ドーム)

 広島のバティスタが日本ハム戦で逆転2ランとダメ押しソロを放った。ドミニカ共和国出身の25歳は2日に育成から支配下選手になったばかり。4戦で4発、打率5割と打ちまくっている。

【写真】【日本ハム】斎藤、バティスタに「僕のボールでは勝負にならない」

 バティスタが広い札幌ドームの左翼席上段に、2発もぶち込んだ。まずは2回2死三塁。斎藤の外寄りのフォークを豪快に振り抜き、逆転2ラン。被弾した斎藤が思わず苦笑したほど豪快な一撃だった。

 そして5回2死、エスコバーのチェンジアップを4号ダメ押し弾。今度は緒方監督が「すごいね。ビックリしたよ。とんでもない打球を打っている」と目を丸くした。バティ砲は「本塁打は狙っていないよ。コンパクトなスイングを心がけているだけなんだ」と涼しい表情だ。

 3、4日のロッテ戦でセ・リーグ史上初の初打席から2打席連続アーチをマーク。初スタメンの前日(6日)は4打数無安打だったが「昨日は詰まってしまったから、今日はポイントを前にしたんだ」と修正した。2度目の先発で2発を含む3安打を放った。デビューから10打席で4本塁打。5本の安打は全て長打で、長打率は驚異の18割だ。

 4発中3発は変化球を仕留めたもの。石井打撃コーチは「ハングリーさがものすごくある。必死で練習する姿を見てきたから、結果を出してくれるとうれしい」と日本の野球に適応しようとする姿勢に目を細める。

 カープファンや、ナインの間では“神ってる”ならぬ、“バティってる”というフレーズが浸透中。バティスタ旋風はしばらくやみそうにない。(角野 敬介)

 ◆長打率 塁打を打数で割ったもの。1打数1安打1本塁打なら長打率は「40割」となる。

最終更新:6/22(木) 15:23
スポーツ報知