ここから本文です

綾野 剛主演、映画「武曲 MUKOKU」のメイキング映像公開

6/8(木) 18:19配信

CDジャーナル

 6月3日より全国でロードショーがスタートした熊切和嘉監督、綾野 剛主演の映画「武曲 MUKOKU」のメイキング映像が公開されています。

 藤沢 周の小説「武曲」を映画化し、剣道五段の腕前を持ちながらも酒びたりで自堕落な日々を送る“矢田部研吾”と、剣道初心者の高校生“羽田 融”の対決を通して、親子、師弟の確執や絆を描いた本作。主人公の研吾を綾野 剛が演じているほか、前田敦子、小林 薫、柄本 明、風吹ジュンら豪華キャストが参加。

 公開された映像は、研吾が融と初めて剣を交えた直後に、融に掴みかかり、周りの剣道部員を巻き込んで大乱闘を巻き起こすシーンの撮影場面。映像では本番前の綾野が剣道部員役の俳優たちをリードしながら、丁寧に動きを確認する様子や、本番を終え部員役の俳優たちに歩み寄り、労いの言葉をかける姿を捉えています。

 また、現地時間の6月22日(木)より開催される第39回〈モスクワ国際映画祭〉に特別招待作品として上映されることが決定。熊切監督は2014年の同映画祭で前作『私の男』を出品しており、最優秀作品賞と最優秀男優賞(浅野忠信)をダブル受賞しています。

最終更新:6/8(木) 18:19
CDジャーナル