ここから本文です

矢口真里 芸能界でのライバルに言及「今はいない」「ベッキーも違う」

6/8(木) 12:16配信

東スポWeb

 タレントの矢口真里(34)が7日に放送されたAbemaTV「矢口真里の火曜The NIGHT」に出演。芸能界での立ち位置について「ライバルはいない」と語った。

【写真】ピチピチのミニモニ姿

 番組は矢口とお笑いコンビ「巨匠」の元メンバー・岡野陽一(35)が、様々なテーマで2時間しゃべり倒す生トークバラエティーだ。

 この日のオープニングトークで岡野は、HKT48の指原莉乃(24)がテレビ番組で、矢口をライバル視していると発言したことがネット上で話題になっていることを紹介。感想を聞かれた矢口は「ありがたいけど、さっしーに傷が付く。ダメでしょ、私じゃ。一線でやっている人はもうちょっと違うところだろ」と苦笑いした。

 続けて「うれしいけど、イジってるよね。バラエティーのプロだから、私の名前を出したら面白いみたいな。共演した時も、(ライバルなんて)聞いたことない」と指原を“けん制”した。

 さらに岡野から指原とのライバル対決を提案されたが「私は(ライバルと)思ってないから、ライバル対決にならないから」と拒否。自身の立ち位置について「今芸能界でライバルっていないんだよね。だいぶ大きく道を外れたから、後ろからついてくる人もいないし、前に歩いている人もいない。自分で道を切り開いていくしかない」と語った。

 この発言に視聴者から「ライバルはベッキー」との意見が届くと、矢口は「ベッキーちゃんも違うんだよね。(彼女は)モデルもやってるし、私はキレイ系でいけない。雑誌とかもやってないし。私は独自でいくしかないなって」と見解を示した。

最終更新:6/8(木) 12:30
東スポWeb