ここから本文です

実家の禅寺から“お守り”拝借 首位発進の辻梨恵に数珠効果!?

6/8(木) 19:44配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 初日(8日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6538yd(パー72)

辻梨恵のフォトギャラリー

昨季に賞金ランク46位で初シード入りを決めた辻梨恵が、午後組で出て8バーディ、1ボギーの「65」をマーク。混戦を一歩リードする7アンダーとし、自身初めてとなる単独首位発進で滑り出した。

2週間前まで不振だったショットは、わずかに左を向いていたスタンスのアライメントを修正してから復調気配。この日は「思ったところにしっかりと打てた」というパットとも、かみ合った。前半2番で10mを沈めて弾みをつけると、3番、6番と2m前後を決めて3アンダーで後半へ。終盤17番で6m、最終18番で3mを決めてラストスパートをかけ、自己ベストスコアを更新した。

今季は、左手首に木製の数珠を巻いてプレーを続けている。以前から「何かブレスレッドをつけたいな」と思っていたところ、静岡県にある実家の禅寺に置いてあった数珠がたまたま目に入り、気軽な感覚で選んだとのことだ。本来は僧侶がお経を読み上げた回数を数えるための仏具だが、近年は厄除けの効果を兼ねたアクセサリーとしての用途も一般的になっている。

果たして数珠をつけた効果は?そこは禅寺の娘らしく「良いことがいつもありますよ」。この日のバーディ量産と首位発進についても「数珠のおかげかなって、思っています」と話し、頼もしそうに左手に視線を落とした。(兵庫県神戸市/塚田達也)