ここから本文です

神戸ハーバーランドで父の日に「こうべイクメンの日」 始動から8年目 /兵庫

6/8(木) 10:44配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 神戸ハーバーランド「umie SOUTH MALL」(神戸市中央区東川崎町1)1階中央特設会場とセンターストリートで「父の日」の6月18日、市民参加型イベント「こうべイクメンの日2017“つなぐ・つなげる・つながる”」が開催される。主催は、こうべイクメン実行委員会、神戸市。(神戸経済新聞)

昨年開催「こうべイクメンの日」の様子

 同実行委員会は2010年より、子育てに関わる全ての男性を「こうべイクメン」と定義。男性の育児参加と地域ぐるみで子どもに関わることを推進してきた。

 2013年から行っている同イベントは、延べ5000人を超える市民が参加。地域や家族とのつながりを子育ての観点から考える機会を設ける取り組みを続けていく中で、委員会メンバーもPTA会長や消防団、認知症サポーター、行政のアドバイザーなどさまざまな地域活動で活躍している。「毛利マーク」(三宮町2)社長で同実行委員長の藤井淳史さんは自ら「こうべイクメン」を実践し、「自分自身が関わることで、コミュニティー活動の重要性や課題を再認識している」という。

 同プロジェクト始動から8年目を迎える今年、子どもをきっかけとした「つながり」をさらに醸成することを目指し、積極的に市民が活動に参加することで互いを認め合えるような機会として同イベントを企画。藤井さんは「これまでの活動の経験を生かすことで、参加者の皆さんが人と人とのつながりを意識するきっかけになれば」と話す。

 当日は、聞き手に「Kiss FM KOBE」サウンドクルー中野耕史さんを迎えて「“つながり”を考えるトークセッション」を開催。ゲストは「神戸フィルムオフィス」代表の松下麻理さんなど。子育て・地域活動のヒントになる昔遊び、知育アプリの体験、救急救命体験、「神戸市ドコモ見守りアプリ」体験などのワークショップ、イクメンフォト撮影会、消防車展示なども展開。アカペラボーカルグループ「Permanent Fish(パーマネントフィッシュ)」などのライブも行う。

 開催時間は10時~16時30分(予定)。参加無料。問い合わせは同会事務局(毛利マーク内、TEL 078-331-0874)の藤井さんまで。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ