ここから本文です

神戸蘭子さん、初めての子育ては不安がマックスに?今は毎日楽しく奮闘中♪

6/8(木) 16:50配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

テレビや雑誌にうつるママタレさんはいつも綺麗で元気いっぱい。しかしそんなママタレさんだって子育ての悩みは尽きません。一般のママと同じように子育てに不安になることだって…。タレントさんだって生身の体で日々子どもたちに向き合っているママであることは同じなのです。産後すぐも不安でいっぱいな神戸蘭子さん

【詳細】他の写真はこちら

昨年の5月に第一子を出産した神戸蘭子さん。「授乳」(神戸蘭子ブログ)という記事には「初めてベビーちゃんと病院のお部屋で一緒に夜を過ごした時。」「泣いたらお乳あげたらいいのかなぁー」「泣いてない、大丈夫かしら?」「ミルクってどのタイミング?どのくらい?なんて、そわそわしてたら。寝るタイミング逃して、いざ授乳する時には寝落ち」「初日にして、不安がマックスになりました」と、出産初日あるあるを綴っています。

特に初産の場合は、どんな女性でもファースト授乳体験。緊張せずにはいられませんし、自分一人のことでもないので、アタフタとまるで子どもが子どもをあやすように焦ってしまうことも…。ママになったのにこんなので大丈夫かしら?と不安になってしまいますよね。でも日々子どもの成長と共に、ママも子育てに慣れてきて自信はついてくるもの。寝不足は辛いですが、それ以上に子どもの笑顔に癒されて進んでいくしかない、といったところでしょう。「毎日、楽しく格闘中です」と最後は前向きにしめくくっています。

21歳の時に初めて産んだ紗栄子さんも不安でいっぱいだった
「9年前の今日、14時2分に息子が産まれました」(紗栄子ブログ)との記事には、紗栄子さんが子どもを授かってからの思いを赤裸々に綴っています。
「初めての子育てでいっぱいいっぱいになる事もしばしば。」「母親として愛情が薄いのではないかと悩んだ時期もありました。」とどんなママでも一度は通り過ぎる悩みを紗栄子さんも同様に感じていたとのこと。また離婚後の心境と思われる一文もあり「一人で育てていけるのか不安になり、途方にくれる日もありました。」とのことです。仕事と子育てとの両立にも悩んだようで「表舞台に戻ることで受ける影響を考えると不安で仕方がなく、何より一緒に過ごす時間が減ってしまうことに対しての子供達への罪悪感は大きいものがありました。」と、仕事することで子どもとの時間が減ってしまうことに葛藤を抱えてしまうことはワーキングマザーなら誰もが経験することではないでしょうか。そして周りで支えてくれた方々への感謝も綴り「今では親離れした日の事を思っただけで泣けてくるほど、愛してるでいっぱいです。」と子どもたちへ愛情いっぱいのママの顔を覗かせる文章も。今では2人の息子ちゃんも大きく育ってくれ、一緒に初めてマリオカートをしたそうで「こんな日がくるなんて」と子どもたちの成長への喜びも。

産前は自分がママになれるかが不安だった吉澤ひとみさん
元モーニング娘。の吉澤ひとみさんも昨年の3月に第一子の妊娠を発表、7月に男児を出産しています。妊娠を発表した3月のブログ「ありがとうございます」(吉澤ひとみブログ)の記事には、「私が一番びっくりしました」「ママになれるの?大丈夫?」「不安ばかりですが」と、ママになる前から不安を抱いていることを綴っています。「案ずるより産むが易し」とは言われますが、どんなママだって産む前は勝手に脳内で産後のシュミレーションをしてしまい不安を自分で膨らましてしまいがちに…。そんなときこそ助けてくれるのが先輩ママたちなのでしょう。吉澤さんも「心強いOG先輩ママさんがたくさんいらっしゃるので色々とアドバイスをもらいながら楽しく私なりに日々学んでいきたいと思います」と、先輩に助けてもらった部分は大きいよう。

芸能人もそうですが、友人の子どもでさえも「あれ?もうこんなに大きくなったの」と会う度に感じてしまいますが、見えないところでのママの苦労は相当なもの。でも不安になるのは愛情がある証拠です。また苦労するからこそ可愛いと思える我が子たち。これからもママタレさんたちの奮闘を陰ながら応援していきたいです。