ここから本文です

AKB「総選挙」まであと9日 「会話ロボット」に「推された」メンバーは?

6/8(木) 20:03配信

J-CASTニュース

 AKB48グループ恒例の「選抜総選挙」の開票イベント(2017年6月17日)まで残り9日に迫った6月8日、グループ総監督の横山由依さん(24)ら5人が、ニ足歩行ロボット「Robi」(ロビ)の発表会に登場した。

【画像】「ロビ」にも「推された」向井地美音さん

 この「ロビ」は、「会話ができる」のが売りのひとつ。メンバーが総選挙への意気込みを語る中、向井地美音(むかいち・みおん)さん(19)のあいさつ直後の絶妙なタイミングで「ロビ」から「大好き!」という声があがり、向井地さんは「推しメンですかね~?私?」と大喜びだった。

■「言っていただけて『うれしい!』って動揺しちゃった」

 メンバーは、

  「(開票イベントが)沖縄開催ということで、楽しみながら頑張れたらいい」(川本紗矢さん=18)
  「沖縄で沢山の人に知ってほしい」(高橋朱里さん=19)

 などと次々に意気込みを披露。喉の調子が悪いという横山さんは「(目標の)7位以内に呼ばれて、スピーチが元の声でできたらいい」と話した。5月31日に発表された中間発表にあたる「速報」で29位に入った向井地さんが「ここから上を目指して、まだまだ頑張っていきたいと思います」と話し終えた直後に「大好き!」というロビの声が会場に響いた。他のメンバーが「ずるい!ずるい!」と声を上げる中、向井地さんは「告白された、ありがとう!推しメンですかね、私?」と満面の笑みを見せた。

 向井地さんは、現在は16期までいるAKBメンバーのうち、15期生として13年にAKBに参加。比較的「後発組」だが、16年発売の楽曲「翼はいらない」ではセンターポジションを務めるなど、急速に知名度を上げている。同年の選抜総選挙では13位にランクインし、上位16人の「選抜」入りするなど、若手では中心的メンバーとしての評価が定着しつつある。17年は「神7(セブン)」こと上位7人を目指す。

「2万年に1人の美少女」は...?

 「2万年に1人の美少女」として知られる小栗有以さん(15)は、「(開票日までの)数日にできることは...」と話している最中に「大好き!」の一言。イベント後の囲み取材で「言っていただけて『うれしい!』って動揺しちゃった」と振り返っていた。小栗さんは16年はランクインできなかったが、17年の速報では37位にランクイン。最終結果でベスト16を目指す。

 イベントでは、「ロビ」48体で結成した「Robi48」とAKBメンバーが「恋するフォーチュンクッキー」など2曲で共演。高橋さんは「私たちよりも(踊りが)そろってますね」と、感心しきりだった。

 「ロビ」は、デアゴスティー二・ジャパンの雑誌「週刊『ロビ』2」で入手できる。6月6日に創刊号が発売され、全80号につく部品を組み立てると完成する。

最終更新:6/12(月) 14:57
J-CASTニュース