ここから本文です

「違法な接触」が伝えられたリヴァプール、ファン・ダイク獲得を断念し謝罪

6/8(木) 12:08配信

ISM

 リヴァプールは現地時間7日、サウザンプトン(以上イングランド)DFヴィルヒル・ファン・ダイク獲得に向けた動きについて謝罪し、獲得を断念すると発表した。

 イギリスメディアは先日から、リヴァプールがファン・ダイクに違法に接触していると報道。サウザンプトンがリヴァプールの行動をリーグ側に訴える構えであると伝えていた。

 そして7日、リヴァプールは「ファン・ダイクに関する誤解をサウザンプトンのオーナー、役員、ファンに謝罪する」と発表。「メディアの憶測」への不快感を表しつつ、サウザンプトンに敬意を払うとして、同選手獲得を断念したと公式声明を出している。

 2015年にセルティック(スコットランド)からサウザンプトンへ加入したファン・ダイクは、これまで同クラブで公式戦68試合に出場している。2016年5月には同クラブと新たに6年契約を結んでいる。(STATS-AP)

最終更新:6/8(木) 12:08
ISM