ここから本文です

土屋アンナ 初共演のイケメン息子に「100点!」芸能界入りを猛プッシュ

6/8(木) 15:40配信

東スポWeb

 モデルで女優・歌手の土屋アンナ(33)、長男の澄海(すかい)くん(12)親子が8日、映画「怪物はささやく」(9日公開)の公開記念イベントに出席した。

 本作の主人公と同い年ということで白羽の矢が立った澄海くんは、今春、中学校に入学したばかり。公の場に出るのも、母とのツーショットもこれが初めてだ。2008年に25歳で亡くなった父でモデルのジョシュアの血を継ぎ、顔立ちは端正で、ネットではそのイケメンぶりが話題を呼んでいる。

 澄海くんは「学校は楽しくて友達もいる。バスケ部に入って休みは水曜だけ。でも、先輩や先生が優しく教えてくれるので楽しい。勉強は美術や工作が好きかな。将来はそこまで考えていないが、モデルはやろうと思う」と語り、自ら描いた怪物の絵を披露した。

 土屋は昨年末に再婚し、今年3月に第3子となる女児を出産したばかり。3児の父親がいずれも違うという複雑な家庭環境の中、澄海くんは素直に育っているようだ。

 きょうだいの面倒をみるほか、料理や犬の散歩などの手伝いを積極的にこなし「性格的にはちょっと大変だけど、お母さんは朝早くお弁当を作ってくれて頑張ってくれる」と感謝の言葉を述べるなどけなげで、土屋は「今日は100点! クールですてき。この絵も画角が独特でしょう。絵が得意で、絵描きになればいいかもね」と、デキのいいわが子を褒めちぎった。

 そして「経験できるのならやったほうがいい。昔は売れない芸人になりたいと言っていたのでどうしようと思った。覚えてる? モデルはいろいろ学べると思うので、やればいいんじゃない」と、自らの経験を踏まえて長男の夢を後押しした。

 そんな澄海君は将来、超イケメンの人気者になりそうだが「お母さんから彼女ができたら教えてと言われているけど、全然モテない」と頬を赤らめる。まだ女性に興味はないようだ。

 その一方で「またお母さんと一緒にこういう経験をできればいいな」と芸能界の仕事に興味を示した。土屋は「これから反抗期も来るし、そのうち嫌だと言われるんだろうね」と苦笑しながらも、澄海君と笑顔で見つめ合い、母としての幸せをかみ締めていた。

最終更新:6/8(木) 15:47
東スポWeb