ここから本文です

菅田将暉、CDデビュー当日に初ソロ・ライヴを開催 忘れらんねえよのカヴァーも披露

6/8(木) 18:19配信

CDジャーナル

 映画『キセキ -あの日のソビト-』から誕生した“グリーンボーイズ”の一員としてシングル「グリーンボーイズ」に参加した俳優・菅田将暉が、本人名義でのシングル「見たこともない景色」(初回生産限定盤 ESCL-4847~48 1,667円 + 税 / 通常盤 ESCL-4849 1,000円 + 税)で6月7日(水)にCDデビュー。発売当日、東京・渋谷 WWW Xにてライヴ・イベントを開催しました。

 au「三太郎」シリーズのサッカー応援CMソングとしてテレビでオンエアされ、3月よりスタートした先行配信ではLINE MUSICリアルタイムランキング1位を獲得したほか、YouTubeで公開されたショート・ヴァジョンの再生回数も300万回を記録するなど、CD発売前から話題となっていた「見たこともない景色」。発売当日に開催されたイベントはCD予約購入者とiTunes予約注文者を対象とした応募抽選による招待制で開催され、420名の招待枠に約1万件の応募が殺到したプレミアムなライヴとなりました。

 大きな歓声のなかステージに登場した菅田将暉は、バックバンドを従え「見たこともない景色」を披露。「デビューさせていただきましてうれしい限りで、ありきたりですけど、見たこともない景色です」と感動を語ると、続けてカップリング曲「ばかになっちゃったのかな」を歌い上げました。さらに、昨年公開の映画「何者」劇中にも収められた、忘れらんねえよ「まだ知らない世界」の弾き語りカヴァーを披露。堂々としたパフォーマンスでファンを魅了しました。

最終更新:6/8(木) 18:19
CDジャーナル