ここから本文です

上位入選作品は記念フレーム切手に…万葉線が15周年でフォト・イラストコンテスト 6~9月

6/8(木) 17:02配信

レスポンス

富山県の高岡駅(高岡市)と越ノ潟(射水市)を結ぶ万葉線は、6~9月にフォト・イラストコンテストを開催する。

2002年4月、高岡駅前(現・高岡駅)と越ノ潟を結んでいた加越能鉄道を承継し、万葉線として運行を開始してから今年で15周年になることを記念して、同線を題材にした写真やイラストを募集する。

募集期間は、中学生以上を対象にしたフォトコンテストが6月10日~7月9日、小学生を対象にしたイラストコンテストが7月15日~9月3日。

写真はA4サイズのプリント、イラストは八つ切サイズ(271×392mm)の画用紙に描いたもので、応募者本人が製作した未発表作品に限られる。データーによる応募はできない。応募は1人1点まで。

入選作品はフォトコンテストが7月中旬、イラストコンテストが9月中旬に受賞者に通知され、万葉線のウェブサイトでも発表。9月中旬以降は高岡駅停留場の待合室や万葉線車内などでも展示される。

またフォトコンテスト上位入賞作品の一部は、記念フレーム切手の絵柄に選ばれることがある。

応募は万葉線総務課、高岡市総合交通課、射水市生活安全課まで。

《レスポンス 佐藤正樹(キハユニ工房)》

最終更新:6/8(木) 17:02
レスポンス