ここから本文です

韓国 けさのニュース(6月8日)

6/8(木) 10:30配信

聯合ニュース

◇北朝鮮が地対艦ミサイルか 元山から数発発射

 韓国軍合同参謀本部は8日、「北が今朝、(南東部の)江原道・元山付近から東海に向け地対艦ミサイルと推定される何らかの飛翔体を数発発射した」と明らかにした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領に直ちに報告された。北朝鮮のミサイル発射は先月29日に元山付近からスカッド系列の弾道ミサイルを発射して以来、10日ぶり。

◇文在寅政権が発足1か月

 文在寅大統領が就任してから1か月がたつ。前大統領の弾劾という憲政史上初の事態を受けた大統領選で当選し、大統領職引き継ぎ委員会なしに即就任となった。新大統領のこの1か月間は、「準備できた大統領」たる働きぶりだとして好評を得ている。任期開始と同時に新首相候補の李洛淵(イ・ナクヨン)氏の指名、青瓦台(大統領府)の任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長らの人選を自ら発表し、国のリーダーが国民と直接意思疎通を図り責務を果たすという姿勢を打ち出した。

◇米国「THAAD配備の撤回ないという韓国を信じる」

 米国防総省のロス報道官は7日(現地時間)、最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備について「同盟の決定であり、撤回されることはないという韓国の公式の立場を信じる」と述べた。THAADの発射台の追加配備は環境影響評価を経て決定するという韓国政府の姿勢について聯合ニュースがコメントを求めたところ、このように答えた。

◇生きた状態の鶏 伝統市場で流通禁止へ

 農林畜産食品部は8日、全国の伝統市場で鶏やアヒルなどの家禽(かきん)類を取引する場合は必ず屠畜してから流通させることを柱とする対策を、早ければ月内に講じる計画だと明らかにした。高病原性鳥インフルエンザの感染拡大を防ぐ目的だ。

◇崔順実被告のめい釈放

 朴槿恵(パク・クネ)前政権の国政介入事件の中心人物、崔順実(チェ・スンシル)被告のめいのチャン・シホ被告が8日、釈放された。国政介入事件に絡む逮捕者が釈放されるのはこれが初めて。韓国では法律の規定で被告が拘束された事件では最長6か月以内に一審判決が出なければ釈放することが定められている。チャン被告は崔被告と共謀して自らが運営する「韓国冬季スポーツ英才センター」に約18億ウォン(約1億7500万円)を出すようサムスングループなどに要求したとして職権乱用などの罪で昨年12月8日に起訴された。

最終更新:6/8(木) 10:37
聯合ニュース