ここから本文です

かりゆし新ホテル 旭橋駅前に開業 コンドミニアム那覇

6/8(木) 14:00配信

琉球新報

 「かりゆしコンドミニアムリゾート那覇 リビングイン旭橋駅前アネックス」が7日、那覇市東町にオープンした。マンションなどの空き物件を滞在型宿泊施設として運営するかりゆし(那覇市、當山智士社長)のコンドミニアム事業の新施設で、所有者はリゾートリビング沖縄(那覇市、波照間正作社長)。


 国道58号沿いで、ゆいレール旭橋駅から徒歩2分。全27室に洗濯機や電子レンジ、高速Wi―Fiを備え、長期滞在に対応する。

 開業を記念し、先着500人限定で1人2900円(税込み)から宿泊できる。県内離島の利用者は通年で宿泊料金を割り引く。波照間社長は「利用者の目線で、新しい滞在スタイルを提供したい」と述べた。

琉球新報社

最終更新:6/8(木) 14:00
琉球新報