ここから本文です

宮本浩次が40年ぶりに歌う、エレカシのNHK「みんなのうた」オンエア曲がCD化

6/8(木) 12:01配信

音楽ナタリー

エレファントカシマシが49枚目のシングル「風と共に」を7月26日にリリースすることが決定した。

【写真】「風と共に」のワンシーン。(他1枚)

「風と共に」はNHK「みんなのうた」の、2017年6月から7月にかけてのオンエア曲。宮本浩次(Vo)がバンドデビュー30周年を迎えた現在までの自身の半生を振り返って制作した楽曲で、「子どもも大人も、夢を胸にいだいて生きていけたら」というメッセージが込められている。

ちなみに宮本は子供の頃にNHK東京児童合唱団に所属しており、1976年8月から9月にかけてNHK「みんなのうた」でオンエアされた「はじめての僕デス」を歌唱していたため、この番組で彼の歌声が流れるのは40年ぶりとなる。NHK「みんなのうた」では6月から7月にかけて「はじめての僕デス」も放送されている。

シングルのカップリング曲についての詳細は後日発表。初回限定盤には、今年1月6日に東京・日本武道館で行われた「新春ライブ 2017 日本武道館」の音源を約10曲収めたライブアルバムと、「風と共に」のミュージックビデオを収録したDVDが付属する。

最終更新:6/8(木) 12:01
音楽ナタリー