ここから本文です

今野、骨折明けの同点弾 カズに並んだ歴代9位通算89試合出場

6/8(木) 6:07配信

スポーツ報知

◆キリンチャレンジカップ2017 日本1―1シリア(7日・東京スタジアム)

 日本代表MF今野が、復帰2戦目となったシリア戦で期待に応えた。0―1の後半13分、DF長友のクロスに右足で同点ゴールを決めた。3月23日のW杯アジア最終予選・UAE戦に続く出場2試合連続得点に「左サイドの崩しが完璧だった」と仲間をたたえた。

【写真】カズ、久保に興奮「おぉー」

 UAE戦で左足小指を骨折。全治約4~6週間の診断だったが、回復が長引いた。4月下旬には「大丈夫じゃない」と吐き捨てるように話したほど焦りを見せていた。4日の磐田戦で復帰して後半15分から出場。この日は先発で63分間プレーした。ハリル監督は「トップコンディションではない」と指摘したが、イラク戦に向けてメドは立った。

 今野と本田は国際Aマッチ通算89試合出場で、歴代9位のFW三浦知良(横浜C)と並んだ。「すごいことでうれしいことだけど、イラク戦で勝ち点3を持って帰ることに集中しないといけない。喜んでいる場合じゃない」と今野らしく締めくくった。(伊井 亮一)

最終更新:6/8(木) 8:32
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ