ここから本文です

万葉集に登場、ヒメユリ見頃 浜松・浜北区

6/8(木) 9:25配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松市浜北区平口の万葉の森公園で、女性歌人・大伴坂上郎女(おおとものさかのうえのいらつめ)が万葉集に詠んだヒメユリが見頃を迎えている。朱色の花を訪れた女性らが撮影したり間近で眺めたりして楽しんでいる。

 23鉢に約10株ずつを植えている。同公園専門員によると、大きさ約5センチの花のかわいらしい様子に「姫」の名が付き、万葉集では「秘め」と掛けた片思いの歌が詠まれた。同園のヒメユリは11日ごろまで楽しめるという。

静岡新聞社