ここから本文です

「久しぶりに中盤でプレーした」本田にゴールの予感

6/8(木) 6:08配信

スポーツ報知

◆キリンチャレンジカップ2017 日本1―1シリア(7日・東京スタジアム)

 大歓声に迎えられ、後半開始からピッチに立ったFW本田は右FWに入り、浅野が投入された同18分からは右インサイドハーフへ配置転換。ハリル・ジャパンで初めて務めた位置にもかかわらず、「久しぶりに中盤でプレーしたので、感覚を取り戻す良い機会になった」と果敢に攻撃を仕掛けた。

 同29分にGKとの近距離から右足でゴールを狙うと、同42分にも豪快なシュートを放った。枠こそ捉えられなかったが、ゴールの予感を感じさせた。「チャンスはあったので、決め切らないといけない。選手は誰一人として満足していない結果だし、修正し直してイラク戦は勝つしかない」と頼もしく言い切った。

最終更新:6/8(木) 6:08
スポーツ報知